お客さまについて

常連客と新規客の違い(1)

今回は「常連客と新規客」というテーマについて、3回シリーズで書いてみたいと思います。

まず、第1回と第2回のテーマは「常連客と新規客の違い」についてです。

新規客とは、初めてご来店いただくお客様のこと。

では、常連客とはなんでしょう。
少しお考えください。

・・・・・・・・・・

いろいろな考え方が出てきたと思います。
その中には、このようなものも出てきたのではないでしょうか。

3つほど取り上げてみましょう。

◇常連客とは、店をよくご利用いただけるお客様のこと。
 確かに、よくご利用いただけるお客様は常連客です。
 では、どのぐらいご利用いただけたら常連客なのでしょうか。

◇常連客とは、店のことをよくご理解いただいているお客様のこと。
 初めてのお客様は、店内に入る時、顔がこわばっていたり、
 辺りをキョロキョロ見たりしています。
 ですが、常連のお客様は、店のシステムやトイレの位置などを知っているので、
 顔の表情も穏やかでキョロキョロもしません。
 確かにそうです。

◇常連客とは、接客者がお客様の顔や癖を知っていること。
 お客様の顔を知っているので
 「いつもありがとうございます」とご挨拶ができます。
 また、例えば飲食店の場合であれば、お好みの席を接客者が知っているので、
 「いつものお席へご案内致します。」と言えます。
 お客様にはうれしいサービスです。


上記のような「常連客」の捕らえ方もありますが、次回はもう一方から見た考え方を取り上げてみたいと思います。


Topページに戻る