言葉遣い

すみません (2)

「すみません」の続きです。

そのことを数人に話すと、
「そう言えば、すみませんってよく聞くね」
というのです。

そして、いろいろな場面を教えてもらいました。

「よく行くスーパーのレジの人が、この「すみません」をよく使っているよ。
感じはいいんだけど、時々笑っちゃうようなことがある」

「どんな点で」

「この商品、価格がついていないんだけど、いくらですか」と聞くと、
「すみません。〇〇円です。すみません」

「では、これください」

「ありがとうございます。すみません。というように、とにかく礼を言う時も、
「すみません」がセットで使用されているのよ」

「あ、いるいる。こういう接客者の人って」

「すみません」が癖になっているのでしょう。


また、ある人の話。

「すみません」と店員を呼ぶと、
「すみません」とやまびこを返してくる人がいるとのことです。

「すみません」という言葉を多様しなくてはならない世の中なのか、
最近、意識しているせいか、この「すみません」という言葉が、耳に入ってきて仕方がありません。


Topページに戻る