総合編

考え方の切り替え

「忙しい」「忙しい」という人がいます。
確かに、「私、暇です」という人は、なかなかいません。

ある会社でのことです。

「忙しいので」「忙しいので」と言っている人がいます。
この人は、仕事を抱え込んでしまう傾向があります。
「忙しい」と言いながらも、人に仕事を渡すことができないのです。
忙しいのは、心を亡ぼすと書くように、表情もすっきりとしていません。

逆に、忙しいのに「忙しい」と言わない人もいます。

仕事をいかに段取りよくやっていくか、他の人にやってもらうかに喜びを感じているようです。

忙しいと言っている人は、いつまで経っても、どんな状況になっても、忙しいと言っています。
忙しいのに、忙しいと言わない人は、どんな状況になっても、表情にゆとり感があります。

考え方は、人の表情までも変えてしまう、そんな印象を受けました。


Topページに戻る