接客者について

清潔感
「仕事に対する姿勢」が大切

今回のテーマは「清潔感」です。

あるファミリーレストランへ行った時のことです。

ブレザーをきちんと着こなした店長がいました。
「さすがここの店長は違う」
という印象を受けました。
ですが、店長の後ろ姿を見た時、思わず笑ってしまいました。
後頭部の髪の毛がピーンと立っていたからです。

また、この店長が席にオーダーを聞きに来た時、
笑顔でアイコンタクトがあり、とても良い印象だったのですが、
話始めた途端に口臭が気になりました。


ある食料品店では、
「おいしそうなお惣菜が並んでいるな」
と思ってスタッフの顔を見ると、お化粧ベタベタ。
お化粧のにおいが、漂ってきました。

お化粧の仕方によっては食品を売るスタッフには、不潔感が出てしまう時があるのです。

業種により身だしなみは変化します。
ですが「清潔感」は、全ての業種に必要ではないでしょうか。


身だしなみマニュアルがあり、その通りに実施していても、清潔感のある人とない人がいます。

「清潔感」には、「仕事に対する姿勢」が反映されている感じがします。
つまり、笑顔であり、アイコンタクトであり、言葉遣いであり、行動であり、全てが含まれているように思うのです。


「清潔感」は、奥が深いコトといえるでしょう。


Topページに戻る